学校や習い事について書いています。

専門学校や習い事について書いています。近年の就職率は年々、悪くなってきています。自分自身のスキルを磨く、こういったことが大切になってきています。

このサイトではおすすめの資格や専門学校、習い事について書いていければ・・。と思っています。

是非、ご覧ください。

専門学校・習い事

おすすめの習い事っていったい何なのだろうか・・。

何の資格を取得していれば就職に有利なのだろうか。これは絶対にこれです!というものはありません。しかしながら、自分自身がどういったことをしたいのかどういう業界にいきたいのかという事を突き詰めて考えていくと有利な資格というのが見えてきます。

そもそも「習い事」とはどういったところから来たのかというと、茶道・華道・踊り・三味線など、主に和風の趣味を(現在では主に女性が)、習うことや子供が勉強・スポーツ以外の趣味的なことを習うこと。(これは洋風のものが多い)が本来の意味だが。カラオケやカルチャー・スクール等の洋風な物も最近は含まれる。と辞書なんかでは出てきます。どちらかというと趣味や楽しみながら行うのが「習い事」という事だろうか。

では専門学校はどういった意味だろうか?

専門学校とは、英訳で「Vocational school」。「専門課程」を置く専修学校が称する事のできる名称であるそうです。
「専門課程」を置く専修学校だけが称することができ、高等課程や一般課程を置く専修学校であっても、専門課程を置いていなければ「専門学校」と称することはできないのだそうです。ただし、専門課程さえ置いていれば、高等課程を置いていても一般課程を置いていても、使用できる名称であるそうです。

近年、通常の専門学校や、大学付属専門学校から大学、短期大学への改組が増えつつあるみたいですね。

「習い事」をしてみて、趣味から仕事にしたり、何々になりたいと「専門学校」へ行くといったような違いでしょうか。。。

では、近年どういった習い事をしているのでしょうか?OLや主婦さんに人気なのが語学系やネイルなどです。

韓流ブームという事もあり、韓国語を習う人が大変多くなってきているそうです。もし本気で習いたいなぁ~って思っている人がいたら、専門学校へ通うのがいいのではないでしょうか。おすすめ⇒TOKU韓国語教室

ネイルも本気で習って開業している人も増えているようです。ネイルも今やアートやファッションです。ネイルを考えている人はネイル専門学校に通うのがおすすめ。

そんな、習い事をしている時に便利なのが託児所です。子供がいても夢をあきらめたくない人や習い事をどうしても習いたいって人には便利ですね。おすすめは託児所 大阪のいちごハウスさんですね。

さぁここまでは習い事のお話でしたが、専門学校はどうでしょうか。専門学校の場合はキッチリと自分がどういったことがしたいのか。将来の夢について考える必要があります。

専門学校の中でも今、国家資格を取得する人が増えています。例えば柔道整復師や鍼灸師といった資格を取って整骨院などを開業している方、歯科衛生士になって歯医者さんで働いている方などたくさんいます。国家資格を持っているのと持っていないのとでは給与でも格差が出てくるようです。歯科衛生士の資格を持っていて歯医者で働くのと持っていなくて働くのとではやることも違ってきますからね。同じように柔道整復師や鍼灸師なんかも違ってきます。国家資格ですから、持っている人はおそらくスポーツトレーナーを目指していたり、独立開業を目指している人が多いでしょう。このようにまず、どういった資格を取りたいかを考えて専門学校へ行くと自分の幅が広がり就職にも非常に役立ちます。なんとなくいくのではなく、将来のビジョンをしっかり持って専門学校へ通いましょう。

先程のお話で出た、柔道整復師。こちらの資格の資格を取得したいとお考えの方は柔道整復師の横浜医療専門学校さんがおすすめです。

同様にお話に出た、鍼灸師ですが、こちらの資格を取得したいとお考えの方はこちらはいかがでしょうか?おすすめ⇒平成医療専門学校

歯医者さんのお話をさせていただきましたが、そういったところで働くために歯科衛生士があります。そんな資格を求めている方がいらっしゃいましたら、是非専門学校へ。おすすめ⇒なにわ歯科衛生専門学校

専門学校へ行くにしても習い事をするにしてもまずは自分自身ですね。

やりたいことを見つけてやっていきましょう。

そういえばダイエットも色々と習い事ってあると思うのですが最近、ヤンヒーホスピタルダイエットというのがあるそうです。具体的にヤンヒーホスピタルダイエットとは、ホスピタルダイエットを開発した「ヤンヒー美容総合病院」にて処方されたダイエット薬だそうです。

学校や習い事関連の情報を何となく紹介しています。

よかったら読んでください。

PR